凄いニュースはココにある!

凄いニュースを素早くお届けします!

    カテゴリ: 事故

    1: 水星虫 ★ 2019/08/25(日) 07:46:45.16 ID:T1Z/3ipQ9
    マラソン準備中に追突 1人死亡

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/20190825/7000013033.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    24日夜、札幌市手稲区で乗用車が停車中のワゴン車に追突する事故があり、
    近くにいた男性2人が巻き込まれてこのうち1人が死亡しました。
    2人は25日に開催される北海道マラソンのコース設営の準備をしていたということで、
    警察が詳しい状況を調べています。

    24日午後8時ごろ、札幌市手稲区前田の道道で車道に停車していたワゴン車に
    乗用車が追突し、さらに、近くにいた男性作業員2人も巻き込まれました。
    警察によりますと2人は病院に運ばれましたが、このうち40代の男性が死亡し、
    もう1人の20代の男性は指の骨を折るけがをしたということです。
    また、乗用車を運転していた男性も手首の骨を折る大けがをしました。

    現場は、25日に開催される北海道マラソンのコースにも使われる片側2車線の道路で、
    当時、男性作業員2人は中央分離帯に近い右側の車線にワゴン車を止めて、
    給水所の設営のための準備をしていたということです。

    その際、ワゴン車はハザードランプを点滅させるなどの措置を取っていなかったということで、
    警察が、事故の詳しい状況を調べるとともに死亡した男性らの身元の確認を進めています。

    08/25 00:26

    【【停車してた奴が悪い】夜8時、右側車線にハザード焚かずに停めていたワゴン車に乗用車が追突 近くにいた男性死亡 札幌 】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 2019/08/23(金) 10:45:23.12 ID:SHqLOB8r9
    小学2年男児が川で行方不明

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20190823/8010006034.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    22日夜、高知市の川で遊んでいたとみられる小学2年生の男の子の行方が分からなくなり、
    警察は男の子が川で溺れたものとみて付近を捜索しています。

    行方が分からなくなっているのは、高知県南国市の小学2年生、岡林優空くん(7)です。
    警察によりますと、22日夜7時半ごろ、「息子が帰ってこない」と
    優空くんの父親から警察に通報がありました。

    警察が自宅の近くを捜索したところ、南国市に隣接する高知市の下田川の岸辺で、
    優空くんのものとみられるサンダルと本が見つかったということです。

    また、警察によりますと、22日の夕方に優空くんと一緒に川遊びをしていたという4人の児童が
    「優空くんが溺れるのを見た。怖くなって立ち去った」などと話しているということです。

    警察は、優空くんが川で溺れたものとみて捜索するとともに、詳しい状況を調べています。

    現場は、高知市郊外の田畑が広がる地域です。

    08/23 05:47

    ★1が立った時間:2019/08/23(金) 06:44:38.37

    前スレ:
    小2男児が川で行方不明 一緒に川遊びをしていた4人の児童「優空くんが溺れるのを見た。怖くなって立ち去った」・高知 ★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566518703/

    【【怖くなった子の気持ちもわかる】小2男児が川で行方不明 一緒に川遊びをしていた4人の児童「優空くんが溺れるのを見た。怖くなって立ち去った」・高知】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2019/08/19(月) 03:39:44.18 ID:lxRLwOTH9
    交差点で軽乗用車と大型バイクが衝突 2人死亡 栃木 小山
    2019年8月19日 1時59分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190819/k10012040161000.html

    18日、栃木県小山市の交差点で軽乗用車と大型バイクが衝突し、それぞれに乗っていた男性合わせて2人が死亡しました。
    18日午後6時半ごろ、小山市出井の交差点で、右折しようとした軽乗用車と直進しようとした大型バイクが衝突しました。

    この事故で軽乗用車の助手席に乗っていた栃木県高根沢町の会社員、石川大輔さん(33)と、大型バイクを運転していた茨城県古河市の会社員、田島泉さん(50)が全身を打って死亡しました。

    また、軽乗用車を運転していた女性も軽いけがをしました。

    警察によりますと、現場は信号機のある国道と市道が交わる交差点で、警察は事故の状況を詳しく調べています。

    【【運転手の女性は軽傷】交差点で右折の軽乗用車と直進の大型バイクが衝突 2人死亡 栃木 小山】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 2019/08/18(日) 12:32:41.00 ID:uzXSwh+s9
    パトカー追跡後にオートバイ事故

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/20190818/3080002308.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    18日未明、岐阜県各務原市の国道で、パトカーに追跡されていたオートバイが
    ワンボックスカーと衝突し、オートバイを運転していた17歳の少年が死亡しました。

    18日午前0時すぎ、各務原市各務おがせ町の国道21号線の交差点で、
    直進していたオートバイが右折してきたワンボックスカーと衝突しました。
    この事故で、オートバイを運転していた岐阜県御嵩町の17歳の少年が、
    頭や胸を強く打っておよそ2時間後に死亡しました。

    警察によりますと大きな音を鳴らして走るオートバイがいるという複数の通報があり、
    パトカーがサイレンを鳴らして追跡していましたが、追跡が振り切られ、
    その数分後にオートバイが事故を起こしていたということです。

    各務原警察署の大岡俊彦副署長は
    「お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。現時点では追跡方法に問題はなく
    適正な職務執行だったと考えています」とコメントしています。

    警察は、ワンボックスカーを運転していた43歳の自営業の男から
    基準を超えるアルコールが検知されたため、酒気帯び運転の疑いでその場で逮捕し、
    過失運転致死の疑いも視野に捜査しています。

    08/18 10:06

    【【どっちも悪人】爆音走行して警察に追われたバイクの17歳が右直事故で死亡、相手の車は飲酒運転‥各務原】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/08/14(水) 22:12:30.07 ID:PpZkODkp9
    警察や消防によりますと、14日午後4時半ごろ、大分県玖珠町の大谷渓谷付近でバーベキューに来ていたと見られる18人のグループから、「車が水没して動かなくなった。助けてほしい」などと通報があったということです。

    このグループは、42歳から生後5か月までの男女18人で、車6台に分乗して移動中に周辺が水没したため身動きが取れなくなったということですが、その後、比較的高い場所に避難して全員けがはなく、いずれも無事だということです。

    消防は、このグループと電話で連絡を取り合っているということで、警察と消防が引き続き捜索を続けています。

    2019年8月14日 22時06分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190814/k10012035561000.html

    【【台風来てるのに】大分、「車が水没。助けて」…バーベキューの18人が渓谷で孤立か】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2019/08/14(水) 14:05:02.20 ID:ttmlXJqu9
    中州でキャンプをしていた行楽客が増水した川に流され、13人が死亡した神奈川県の山北・玄倉川水難事故から14日で20年になる。当時、現場に最初に到着した足柄上消防組合(現・小田原市消防本部)の救助隊員たちは現在も救助の現場で汗を流しながらも、遠い夏の救えなかった命について自問自答している。

     1999年8月14日朝。足柄上消防組合(当時)の本署があった松田町でも前夜から激しい雨が降り続いていた。本署当直だった武尾法久さん(46)=現・市消防本部小田原消防署国府津出張所=は普段の自転車通勤をやめて徒歩にした。

     実際、雨は前日の13日昼ごろから降り始め、山北町の丹沢湖周辺では同日正午から15日午前0時までの総雨量が271ミリと、わずか1日半で通常の1カ月の8割程度の雨が降った。

     「中州に残っているグループがある」。午前8時半の当直交代直後の出動。中津川正哉さん(46)=現・同消防署南町分署=らは1部隊5人で向かうことになった。内田政志さん(44)=現・同消防署=は「中州」と聞いて陸地を連想、「安全監視だけで任務が終わるかも」と思った。

     だが、丹沢湖への入り口にある玄倉川橋から玄倉川を2キロほどさかのぼった現場は、想像を絶していた。

     激しい雨でけぶる川の中に、十数人の一団が見える。距離にして70~80メートル。中州は既に水没し、大人の膝ぐらいまで水位が上がっている。激流に流されないよう男性数人が上流で流れをガードし、残りの人たちが互いの体をつかみ、下流側に楕円(だえん)形になっていた。

     取り残された人数について出動時に「何人かいる」とだけ聞いていた副隊長の大澤恵一さん(55)=現・同消防署南町分署=はその数に驚く。子ども6人を含む18人。これまで一度に救助したのは多くて2、3人で、さらに激流という状況に不安を覚えた。

     対岸にロープを渡し、ボートで取り残された人をピストン輸送するという救出プランで、大澤さんと内田さんが対岸に回ることになった。玄倉川橋まで戻って対岸に渡ると、あとは足場を探しながら上流方向へ崖を移動していった。石灰岩でもろく、雨で滑った。内田さんは「危ない場所もあったが、急がないと、と必死だった」と振り返る。

     この間、残った隊員は歩いて川を渡れるかを試した。武尾さんが先を持つロープを体に巻いた中津川さんが、川に足を踏み入れ数歩進んだ。水流ですぐに靴の下の砂がさらわれ、足が沈んでいく。さらに体全体が水中に沈み、流された。

     武尾さんに引き上げられた中津川さんは「自力で川を渡るのは無理だった。ボートだったとしても難しかったかもしれない」と当時の水流の強さを思い出す。

     大澤さんらは約1時間半かけて現場の対岸に着いた。救命索(ロープ)が付いた先端部を飛ばす発射銃を放ったが、1発目は立ち木に引っ掛け失敗。方向を変え2発目は成功した。太さ3ミリの救命索に救助で使う12ミリのロープを2本結びつけて対岸から引っ張った。

     水流が強く、固く握り締めた手から救命索が持って行かれてしまう。大澤さんが救命索を後ろの立ち木に巻いて抑え、内田さんが少しずつ引いていった。水面を対岸へ動いていく3本のロープの結び目が、強い水流で激しく回転していた。

     あと少しで内田さんの手が結び目に届くところだった。そこで救命索が切れた。激しく回転していたため、ねじり切れたのだ。

     そのすぐ後、中州に取り残されていた一団が崩れるようにゆっくりと流されていった。

    ◆玄倉川水難事故 1999年8月14日、山北町玄倉の玄倉川の中州で前日からキャンプをしていた子ども6人を含む行楽客18人が大雨やダム放流による増水で取り残され、救助活動中に流された。5人は救助されたが、13人が死亡した。

    神奈川新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000005-kana-l14
    ★1 2019/08/14(水) 09:23:27.36
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565750937/

    【【あれから20年】神奈川、中州にキャンプ客18人孤立 決死の救助 激流に阻まれ 山北・玄倉川水難事故20年】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 2019/08/12(月) 08:28:09.91 ID:Qitkifoj9
    ランタンが爆発 3人やけど

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/20190812/7000012682.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    11日夜遅く、バーベキューが行われていた札幌市北区にある車庫の中で、
    キャンプ用のランタンが爆発し、男女3人が顔などにやけどをしました。
    ランタンを火をつけたストーブの上に置いていたということで、警察は
    燃料が入ったガス缶が過熱して爆発したとみて調べています。

    11日午後11時20分ごろ、札幌市北区篠路町にある会社の車庫の中で、
    ランタンが爆発したと消防に通報がありました。
    火は建物に移りませんでしたが、この爆発で20代の男女3人が
    顔や腕にやけどをして病院に運ばれました。

    警察によりますと、車庫の中では会社の関係者とその友人の男女5人がバーベキューをし、
    当時は火をつけたストーブの上にキャンプ用のランタンを置いて照明にしていたということです。
    警察はランタンの燃料が入ったガス缶が過熱して爆発したとみて調べるとともに、
    レジャーで使うガス缶などの取り扱いに注意するよう呼びかけています。

    08/12 07:44

    【【そりゃそうだろ】夜のBBQでランタンを火のついたストーブの上に置いていたので爆発、3人が顔などに火傷・札幌】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/08/08(木) 05:10:36.33 ID:HKJPceCG9
     今年4月、飯塚幸三・元通産省工業技術院長(88)が運転する車にはねられ、松永真菜さん(当時31歳)と娘の莉子ちゃん(当時3歳)が亡くなった。事故を巡っては、飯塚元院長が杖をつく状態だったにもかかわらず、運転を続けていたことや、逮捕されず任意で捜査が続けられていることなどが論議を呼んでいる。このほど、真菜さんの夫が、「週刊文春」の取材に応じ、120分にわたって胸中を語った。事故後、メディアの単独取材は初めて。

     夫によれば、4月19日の金曜日の朝、愛娘の莉子ちゃんは、出勤時に玄関まで出てきて後ろを振り向き、おしりをふりふりしながら見送る「おしりバイバイ」をしてくれたという。

     毎日仕事の昼休みに入るとテレビ電話で妻子と話すのが決まりだった。その日も12時ぴったりに電話を掛けると、2人は公園にいて、いつもと変わらぬ笑顔だったという。

     その23分後、真菜さんと莉子ちゃんはこの世を去った。

     飯塚元院長については、次のように語る。

     「2人が亡くなり、10人が怪我をするという重大な結果を引き起こしておきながら、軽い罪で済むという前例を絶対につくりたくない。『厳罰が再発防止につながる』という強い思いを持っています」 

     8月8日発売の「週刊文春」では、夫が初めて明かす真菜さんとの出会いから結婚、莉子ちゃんの誕生、幸せな家族との暮らし、真菜さんと描いていた将来の夢、厳罰を求める「署名活動」に関する詳細などを、「手記」の形で掲載する。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年8月15・22日号)

    2019年8月7日 16時0分
    文春オンライン
    https://news.livedoor.com/article/detail/16893946/
    no title


    ★1が立った時間 2019/08/07(水) 16:21:00.25
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565169904/

    【【池袋暴走事故続報】遺された夫が語る「軽い罪で済む前例を絶対につくりたくない。再発防止のために厳罰を」 ★3 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/08/08(木) 14:42:11.49 ID:sKP1AkP99
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00010001-kkbv-l46

    7日、薩摩川内市の工場で、建設作業をしていた男性作業員が足場から落ちて死亡しました。

    警察や消防によりますと、7日午後2時半ごろ、薩摩川内市高城町の京セラ鹿児島川内工場の敷地で、
    倉庫の建設作業をしていた平野雅秀さん(61)が、足場からおよそ80センチ下に落下しました。

    平野さんは倉庫の基礎から突き出ていた鉄筋が首に刺さり、およそ8時間半後に死亡しました。

    警察や川内労働基準監督署は、労災事故の可能性があるとみて調べています。

    【【怖すぎ】建設現場の足場から転落した男性作業員、鉄筋が首に刺さって死亡。京セラ鹿児島川内工場 】の続きを読む

    1: どどん ★ 2019/08/07(水) 11:51:04.37 ID:T00GABuv9
     栃木県那須町の遊園地「那須ハイランドパーク」で5日、男性客が遊具から約5メートル下に転落して死亡する事故があり、県警が業務上過失致死容疑で
    捜査を始めた。捜査関係者によると、利用客に装着することになっていた命綱を同園のアルバイト従業員が「つけ忘れた」と話しているといい、県警は
    園の安全管理を含め当時の状況を調べている。この従業員は7月下旬から働き始めたばかりだった。

     死亡したのは、相模原市緑区下九沢、自営業、横尾一範さん(51)。転落時に頭などを強打し、搬送先の病院で死亡が確認された。

     事故が起きたのは、ボルダリング施設「ノボランマ」にある、高さ約5メートルの踏み台から数メートル離れた場所にぶら下げられている
    サンドバッグに飛び移る遊具。横尾さんは5日午前11時50分ごろ、サンドバッグに飛び移ろうとして転落した。

     同園によると、この遊具では通常、スタッフ1人が利用方法を説明した後、踏み台まではしごで登る前にヘルメットと命綱をつける決まりに
    なっているという。

     しかし、横尾さんはヘルメットは着用していたが、命綱をつけていなかった。捜査関係者によると、横尾さんに説明したのは10代のアルバイト学生で、
    県警の事情聴取に命綱を装着し忘れたことを認めているという。

     一方、同園の運営会社「藤和那須リゾート」(那須町)は6日、「重大な事故を発生させたことを深く反省し、事故原因の究明を行っていく」と
    コメントした。【李舜】

    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000119-mai-soci
    男性客が転落した遊具のイメージ図
    no title

    【【命綱してても怖いわ】命綱付け忘れは10代アルバイト...客転落死 那須ハイランドパーク 業過致死容疑で捜査】の続きを読む

    このページのトップヘ